【Vログ更新】榎本養鶏場さん

セントグレースガーデン羽生の公式YouTubeより【Vログ更新】のお知らせです!
今回は羽生市にある榎本養鶏場さん。
こちらの養鶏場にお邪魔するキッカケとなったのは、当園使用者様から羽生米(羽生産コシヒカリ)をいただき、そのお米を美味しく食べるために羽生で生まれた卵でTKG(卵かけご飯)を作ろう!というのがキッカケです♪

羽生でこだわりの養鶏場

榎本養鶏場さんは羽生市で名古屋コーチンを平飼いで育てて、美味しい卵を販売しています。
社長さんのお話しでは、遠方から買いに来てくれるお客様や寒卵の時期(大寒の卵)をねらって買いにくるお客様もいらっしゃるそうです。

「大寒の卵」とは、寒い時期のニワトリは産卵数が少なくなり、その分うまみや栄養がぎゅっと濃縮された卵が産まれるというお話しです。

ちなみに2021年の“大寒の日”は1月20日。
“大寒の時期”はこの1月20日から節分の2月2日まで。ちょうど私たちが卵を買いに伺ったのは1月26日!!
ラッキーな事に大寒の美味しい卵を買うことができました♪

楽しい社長さん

突然お伺いしたにもかかわらず、とっても快くいろんなお話しをしてくださった榎本養鶏場の社長さん。
養鶏場が出来たお話しや、ニワトリを大事に育てていることなど、楽しく聞かせてくださいました!
楽しすぎて、いろいろ笑いが止まらない園長と花川ですww

TKGはやっぱり美味かった!

榎本養鶏場さんで買ってきた新鮮卵と、当園使用者様からいただいた羽生米(コシヒカリ)をいよいよ実食です♪
味付けには、もちろん以前お邪魔した「坂巻醤油店」さんの本醸造醤油♪

↑実食の様子はインスタライブでお届けしています♪
大寒の卵は黄身の色も濃くてシンプルにお醤油を、さっとかけただけで美味しいです!
新鮮な卵なのでクセもなく、園長と花川は2杯食べた記憶がありますが・・・
う〜ん。何杯でもいけそうな勢いでしたww

身近にこんなに美味しい卵に出会えるなんて!!
羽生市、まだまだ魅力がたくさんあるはずです♪

【榎本養鶏場さん情報】
場所:羽生市桑崎
国道122号線桑崎交差点脇
※公式にHP、電話番号等の記載はありません。撮影当時は9時半〜17時の営業でした。


セントグレースガーデン羽生を120%楽しむ

セントグレースガーデン羽生ではインスタグラムで毎週、園の情報をライブ配信で発信しています。
5月には満開のバラの様子を配信!羽生市のお店さん、企業さんとのコラボ配信もしています。ぜひフォローしてライブ配信をご視聴ください!