ジューンベリーの実を食べるのは難しい?

春本番!セントグレースガーデン羽生の園内も春らしく、いろんなお花が咲いてきましたよ♪
特に今年は暖かい日が多いので、植物たちが元気いっぱいです!

今回も園内をお手入れ中のグリーンキーパーさんに、ちょっと面白いお話しを聞きました。

ジューンベリーとイチゴノキ

セントグレースの正面入り口を入ってすぐ右側にジューンベリー。
左側にイチゴノキがあります。
どっちも美味しそうな名前です♪どんな実がなるのか、グリーンキーパーさんに聞いてみました!

グリーンキーパーさんも言っているように、どちらの実も食べることはできるそうです♪
イチゴノキはバラ科のイチゴではなく、ツツジ科に属する常緑の木本植物とのこと。私たちが普段食べているイチゴよりは甘くないそうです。あの真っ赤なイチゴはバラ科なんですね。

そしてジューンベリーは6月(june)に実をつけることから、その名前がついているそうです。
こちらは生食はもちろんジャムにしても美味しいみたいです♪
4月後半〜5月にかけて白い花を咲かせますが、今年は早い!!

写真は4月2日に撮影したものですが、もう満開です!
もしかしたら実がなるのがjuneではないかもしれません・・・。

そしてこのジューンベリーの実は、いち早く鳥が食べに来るので、私が味見をするのは難しいみたい・・・。
美味しい実は鳥たちも知っているんですね!

今年は4月から20度を超える日もあったりと、だいぶ暖かいので
園内のお花たち、とっても開花が早いです!
もちろんバラも勢いよく芽吹いております♪

セントグレースガーデンのバラの開花情報はブログ、各公式SNSでお知らせしていきますので楽しみにしていてくださいね!

セントグレースガーデン羽生を120%楽しむ

セントグレースガーデン羽生ではインスタグラムで毎週、園の情報をライブ配信で発信しています。
5月には満開のバラの様子を配信!羽生市のお店さん、企業さんとのコラボ配信もしています。ぜひフォローしてライブ配信をご視聴ください!